© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Google+ App Icon

November 3, 2019

地元フェスティバルに出演します。

生徒もキッズコンテストに出るかも。

お近くの方は見に来てくださいね!

入場無料イベントです。

September 30, 2019

コードトーン3rd/7th (4,5弦ペア~1,2弦)と、それらをガイドトーンとして使った単音伴奏を練習しました。

学生の頃友人とよくやっていたイヤートレーニングの内の一つで、コードネーム当てクイズとかもやってみました。

参加してくれた生徒さん達、ありがとうございました

July 16, 2019

 練習会セッション3回目でした。

初回からコードトーンをテーマに、毎回1つか2つのコードトーンを12keyで練習し、スタンダード曲で応用したものを練習しました。

rootが既に問題なく見える人にとっては、残りの3、5、7に直接アプローチしたり、「3579」のコードトーンを練習すると演奏の幅が広がると思います。

その内まとめてHPでも公開したいと思います。

後半のセッションもいい感じでした。色んな人と演奏して、人の演奏を聴いて、話をしたりする事はジャズを学ぶ上で重要だと思っています。

練習会セッションのみの参加をご希望の方もcontact より...

June 13, 2019

先日2回目の発表会を本八幡Cooljojoで行いました。

雰囲気が明るくて駅近の良い会場だったと思います。

手作り手探りの発表会なので反省点は多々ありますが、やっぱりやって良かったなと思いました。ご家族の方がたくさん見に来られたので会場は満員で熱気と独特の緊張感に包まれていました。小1からご年配の方まで幅広い世代でめいめいがやりたい音楽をやり、クラシックからポピュラー、ロック、ジャズなどごちゃ混ぜで皆さんが見せ合える場に出来たので、きっと楽しんでもらえたのではないかと思います。僕はこういう感じが好きなのです。

子どもの部では楽器を初めて数...

May 7, 2019

2回目のジャズ練習会&セッションを行いました。

後半のセッションには生徒さん以外のピアノの方が参加されたりして充実しました。1回目の流れで「コードトーンソロイング」を題材としました。今後も二ヶ月に一回くらいのペースで続けて行きたいです。

6月9日には発表会があります。

昨年12月に初めて発表会を主催してみて、参加した生徒さんは概ねとても楽しんでくれた様子でしたし、良い意識の変化やレベルアップが見られました。それに僕自身も楽しかったので、前回から半年しか経っていませんが企画しました。弾き語り、ソロギター、ポップスのギターデュオやインスト、ク...

March 21, 2019

皆でラボ形式で練習をして、そのあとギターデュオでジャムセッションしました。

終わり頃に近所で仕事をしていた石渡雅裕(p)君と中山真司(b)君が寄り道してくれたのでトリオで一曲演奏しました。生徒さん同士の演奏も良かったし、良い機会を作れたのではないかと思います。アフターはもちろん「大都会」で飲んで終了。また企画します!

December 29, 2018

第一回目の発表会も無事に終わり、年内のライブ演奏も一段落しましたので発表会の様子など。

子どもの部と大人の部を分けて一日で行いましたが、お店の雰囲気と人数とちょうどいい感じで良かったと思います。子ども達は本当に本番が一番良いパフォーマンスをしました。すごい。また司会を務めてくれる子がいたため、一人ひとりの紹介も出来て楽しかったです。ギターそのものだけでなく、文章をかなりイイ感じで読み上げるという別の才能も見つけられたのが今回の当たりだった思います。

大人の部はギター、ウクレレ、ベースの参加者がジャズ〜弾き語りまで様々な演奏を披露して下さ...

November 25, 2018

一人の生徒さんの、「発表会とかはしないんですか?小規模でも良いので機会があると良いです。」というご提案を受け、今回初めて発表会を企画しました。

会場は普段ライブやセッションホストなどで出演している松戸のコルコバードというお店で、サポートメンバーには私のトリオやカルテットで演奏している信頼する2名、ベース清水昭好氏と、ドラム大井澄東氏となりました。

来月12/23に開催ですが、お店もミュージシャンもよく知っているし生徒さんの仕上がりも良く皆さん前向きなので、個人的にもとても楽しみです。

October 28, 2018

動画:石渡雅裕/かむろ耕平

August 7, 2018

 コードトーンソロ練習はとても効果的です。

この練習素材ではルートを省いてテンション9thを入れると、ベースの弾くルート音と重複しなくなるのでフレーズの意図しない終始感を避けられます。

また、大事なのはどのポジションでも弾いてみることと、小節を跨ぐ時に自然にフレージングする事。譜面通り『縦』の練習で終わらせず、音を伸ばしたり休符を入れたり、半音で架け橋したり跳躍したり、『横』に想像力を広げましょう。行けるとこまで行って、自分でやってる事が分かんなくなったら元に戻りましょう。

Please reload

最新記事

November 3, 2019

September 30, 2019

July 16, 2019

December 29, 2018

November 25, 2018

October 28, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now